スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

高尾山登山コミック「高尾の天狗と脱・ハイヒール」

『高尾の天狗と脱・ハイヒール』 氷堂リョージ 著


軽く読める4コマ漫画です。現在、3巻まで刊行されていますが、タイトル通りほぼ高尾山オンリーです。

恋に生きる三十路OL「ノリコ」。彼氏に振られ、ヤケのあまりハイヒールで高尾山に初登頂。以来、子天狗「聖」に気に入られ、目に見える仲間や見えない仲間と週末ごとに高尾登山を楽しむ生活にチェンジ!

……という内容です。

観光ガイドっぽい内容も含まれますが、そうではない登山あるあるネタもあったりで、登山する人もしない人も楽しめると思います。

さて、そんな高尾山に行ってきました。

ノリコと違って、リフトで登ってリフトで帰ってきましたがね……。

高尾山の名物といえば、「蕎麦」「とろろ」「三福だんご」など……。

天狗十穀力団子はじめました

「三福だんご」にも色々あるのですが、高尾山薬王院の境内にある一福茶屋で「天狗十穀力団子」を食べてきました。

穀物たっぷり大ぶりな団子を炭火で焼いて、くるみ味噌ダレをつけていただきます。ほんのり甘めな団子と濃い目の味噌ダレの組み合わせが美味しいです。団子自体に甘さがあるので、味噌ダレは無しのさっぱりバージョンでお願いすることもできます。

団子ひとつひとつが大きめなので、結構腹持ちしますよ。

三福だんごのお店はいくつかあって、ゴマ団子のお店も。十一丁目茶屋というところでは、三福ではない、普通のみたらしと草団子も売られています。

山麓では手焼きせんべいや酒まんじゅうも売られていて、目移りすること必至です。

お昼は御蕎麦を……と思うところですが、紅葉が見ごろの今、お店はどこも大混雑。

山頂からちょっと足を延ばしてもみじ台にある細田屋さんで、持参のおむすびと一緒に、名物なめこ汁とおでんを頂きました。こんにゃくが美味しかったです!


店内はコンロ不可。なので、ちょっと離れたあたりでは、ガスコンロでお湯を沸かしてカップ麺を食べたり、豪快に鍋をつついているグループなども見かけました。

山頂付近まで確かにケーブルカーやリフトで登れますが、そこから山頂まで少しあります。さすがに舗装されているところばかりではないのでハイヒールは避けたほうがいいです(笑)

あと、シーズンにもよるでしょうが、漫画と違ってケーブルカー始発から行列してました。昼頃下山した時もまだ長蛇の列が……山頂付近も激混みですれ違うのがやっと、なので混雑が苦手…
最近の投稿

この手があったか! 斬新な切り口の「オトナ女子のための素材集」

ほほう、そう来たか……!

素材集のタイトルを見た瞬間、そう思いました。

素材集」は、サイトからブログ、そしてSNSへと移り変わってきた現在でも、一定の需要があるマーケットだと思います。

私もすでに数冊「素材集」を持っていますが、一度使った素材を繰り返し使えることもあれば使えないこともあり、「新しい素材集」が欲しいなと常々思っている状態でもあります。

そんな中、ふと書店で見かけたのがこちら!


『ファッションアイテムとテキスタイルを集めて、オトナ女子スタイル素材集を作ってみました。』
タイトルでコンセプトを説明するのも珍しいですね(笑)

大人かわいい素材集」は、今までも何冊か発行されています。



Collection for Girls 大人かわいい素材集

GIRLS LUXURY WEEKEND -週末を彩る大人かわいい装飾素材集
今回ご紹介するのは「かわいい」が抜け落ちているので、「大人かわいい」が「ふわふわ」「キラキラ」「ゴージャス」な印象なのに比べ、パキッとメリハリのきいた、どちらかというとヤンキーっぽいというか……80年代っぽいPOPさというか……な印象です。

とはいえ、ゴスロリ素材もあったりして、「かわいい」要素ゼロというワケでもありません。

正直、今時の「素材集」市場は一見、飽和状態です。ニッチすぎないだろうか、と思うような素材集もあります。
それはそれで面白いのですが、すぐ絶版になってしまうという難点がありますね(笑)

でも一方で、「なんだか中身が薄いな」とか「変わり映えしないな」とか思ってしまうモノもチラホラ。

いまどきはフリー素材サイトもたくさんありますしね。

そんな現状で、久々に「おっ!」と思える素材集に出敢えて嬉しいです。


「女性をターゲット」の素材集ならこちら↓もオススメです!


Girls' Design Materials 女性のためのイラスト盛りだくさん素材集

For Princess 夢みるガーリー素材集

祝完結! 長編SF少女漫画「7SEEDS」

『7SEEDS』 田村由美 著


ごちそうを食べて自分の部屋で寝たはず…だが目覚めると、ナツは荒れ狂う海の上にいた。どうして自分がここにいるのかわからない。やがて流れ着いた無人島。生きるための過酷な冒険が始まった!!
人類の存続をかけて、星座の位置さえ変わるほどはるかな未来に流された少年少女たち。何もかも変わり果てた「日本」で、彼らは生き残っていけるのか……。

16年に及ぶ連載が終了し、完結編となる35巻が発売になりました。



もうそんなに経ったのか、と思います。こちらの作品は比較的テンポよく刊行され続けてきて、「次の新刊なかなか出ないな」とやきもきさせられた記憶がありません。

それがふっつり無くなると思うと、○○ロスという言葉をよく聞きますが、7SEEDSロスになりそうです。

はるか未来の話ではありますが、全くの異世界ではありません。現在と地続きの未来です。ですから、生態系がまるっと変化してはいても、おとぎ話の住人のようなものを登場させるわけにはいきません。

そういうものを登場させた時点で、物語は「荒唐無稽」なものになり、どんなに主人公らが阿鼻叫喚しても「薄っぺらい」ものに見えてしまいます。

その点、「7SEEDS」は全35巻、危ういバランスの上で本当によく頑張ったと思います。きちんと設定内に収めた作者のバランス感覚に脱帽します。

ただただ生き延びるために、彼らはひたすら知恵を絞り、力の限り戦わなければなりません。昨日まで寝ていた暖かいベッドは、もうこの世のどこにも無いのです。

すべての巻で、手に汗を握る展開が繰り広げられます。「少女漫画だから」という理由だけで、もし読まない方が居るとしたら、「勿体ないですよ」と申し上げたい。

以前この漫画の感想に「ナツの成長ぶりを見て、未来へ行くのは伸び代のある若い人でなければならないのがよく分かった」と書いたことがあります。

若くなきゃ伸び代が無いワケではないでしょうが、まぁ、若い人には負けますよね(笑)

彼らの見事な成長ぶりは目を細めたくなるほどです。「元々が遺伝子的に、他もろもろで優秀な若者が選ばれている」という前提あってこそなんだろうな、とチラッと思ったりもしますが。

その成長ぶりが、この過酷で、時に残酷で、多くの死を乗り越えなければならないサバイバルストーリーの「救い」でもあります。

最終巻はくるみの出産、そして全員の合流…

アニメーターの「今」を描く漫画2作品

ちょっと前にNHKが、「アニメーター業界はこんなに大変なんだ」という特集を流してから、アニメーター業界がいかにブラックか、みたいな記事をちょいちょい見かけます。

海外の下請け頼みの現状、それによる「ひどい」としか言いようのない崩壊した作画(キャベツの絵がただの緑色のボールだったり……)などは、以前からすでにたびたび話題にはなっていました。

過重労働の末自殺者が出たり、「やりがい搾取」という言葉を生んだり、200万に満たない年収がクローズアップされたりする、なんともブラックなイメージがつきまとう業界です。……が、一方ではこんなニュースも。

アニメーター12人が「定時帰り・土日休み」で作った長編アニメ
「夜明け告げるルーのうた」



2017年「アヌシー国際アニメーション映画祭」長編部門クリスタル賞(最高賞)受賞作品です。

作品はともかく……正直、アエラの記事って「イメージ工作やりすぎwwww」みたいなことが多くて、どこまで信じていいか分からないんですけどね(笑)

まあ、この記事を信じていいなら、良いニュースだと思います。

あと、Adobeの「フラッシュ」(Flash)は、2020年にサービス終了が決まってます。

Adobeの「Flash」、2020年に終了。ガチで

Adobeが2種類も3種類も「フラッシュ」てソフトを作っているなら別物の可能性もありますが、たぶん同じモノですよね?


さて。アニメ業界モノといえば「SHIROBAKO」が思い浮かびますが、それは置いておきまして。



 現在連載中、アニメーターのお仕事漫画2作品をご紹介します。

『アニメタ』 花村 ヤソ (著)


月刊モーニング・ツーにて連載中。

ひょんなことから老舗アニメ制作会社に就職してしまった新人、真田幸(19歳)。基礎知識ゼロ。あるのは若さと熱意と観察眼だけ。元アニメーターの漫画だけあって、賃金計算のあたりはリアルです。
まさに「過酷なアニメ業界」を描いた作品です。夢もあれば希望もある……でも現実は、というのが繰り返し出てきます。アニメーターを目指す人、アニメーターを目指さざるを得なかった人などなど、3巻までお話が進んで、登場人物の掘り下げも少しずつ進んできています。また主人公がひときわどんくさいのがなんとも……(笑)

絵柄がちょっと独特と言うか……古風? なところも、特長かな。綱渡り状態の主人公とアニメ業界。今…

夏アニメ開始直前『妖怪アパートの幽雅な日常』

妖怪アパートの幽雅な日常 香月日輪 著


妖怪アパートの幽雅な日常』(略して妖アパ)は、香月日輪によるヤングアダルト小説です。ラノベとどう違うんだろう……。

「幽雅」で合っています。誤字ではありませんよ。

全10巻プラス番外編3巻です。

中学1年生の時に両親を亡くし、親戚のもとに身を寄せていた主人公・稲葉夕士は、高校入学と共に下宿生活を始めることに。

下宿先に選んだまかないつきアパート「寿荘」は、古いだけかと思いきや、実はオーナーからして妖怪という、幽霊や妖怪の巣窟でした。

日夜超常現象に驚かされ、そこで普通に生活する「人間」にも驚かされて、やんちゃでシニカルだった中学までの自分を見つめなおすことに。

さらにそんな生活を送るうち、主人公にも霊能力が……!?

妖怪アパートに暮らす「得体のしれない」「図太い大人たち」と、親友長谷 泉貴に助けられながら、波乱万丈の高校生活を満喫することになります。

本編はほぼ、主人公の高校での出会いと別れを描いています。

ヤングアダルト小説なだけあって、1冊1冊の分量は控えめで、さらさらと読めます。その読みやすさゆえに「中身スカスカ」と酷評されることもありますが、「スカスカ」と感じるかどうかは読み手次第ではないかと思いますね。

著者の香月日輪さんは、2014年12月19日に亡くなっています。
妖怪アパートの幽雅な日常 ラスベガス外伝』(2013年8月発売)のあとがきには、体調が優れないと書かれていて、このころからあまりよくはなかったのだなぁ、と思いました。



2011年より漫画化が開始。現在も『月刊少年シリウス』(講談社)にて連載が続いています。漫画を手掛けているのは、深山和香さん。
🐦さらに7月7日には「妖怪アパートの幽雅な日常」14巻が発売!14巻特装版は、各キャラクターの名言&迷言満載!美麗なイラストを使用した絵札と、名言を収録した取札を各46枚収録しています!#妖アパ
詳細はこちら⇒ https://t.co/jxOk2QDdS0pic.twitter.com/DNPqj9VtpD — 妖怪アパートの幽雅な日常 公式アカウント (@YouapaAnime) 2017年6月25日

最新刊、14巻が7月7日に発売です。


アニメも深山和香さんの絵を下敷きにしています。

🔗TVアニメ「妖怪アパートの幽雅な日常」公式サイト


🐦2017年7月よ…